フェザンレーヴ

  1. トップ
  2. フェザンレーヴとは
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

フェザンレーヴは夢を追い続ける集団です。
お陰様で2017年、創立10周年の節目を迎えることが出来ました。
これもひとえに広告クライアントの皆様、媒体各社様、取引会社皆様のおかげでございます。
心より御礼申し上げます。
この成果は、弊社営業の中心となっておりますインストアメディア事業があってのものです。
今後もこの事業を経営の柱とし、この分野のオンリーワンを希求し売り上げを伸ばしてゆくことがお客様の発展に寄与し、ひいてはフェザンレーヴの成長にもつながるものと確信しております。

11期目に入り、これからの一年一年でどのように成長できるかによってフェザンレーヴという企業の真価が問われます。その中で考慮すべきは、近年の広告環境の変化です。
昨今の企業広告は、従来型のペイドメディアにSNSやオウンドメディアを組み合わせる手法が主流になっています。これは消費者の生活スタイルがスマホ中心へとシフトし多くの情報がSNSを介して伝達されているという現状を示しており、それに合わせる形で広告手法も大きく進化しております。
このような環境の中、弊社は基軸事業であるインストアメディア事業の伸長を図る一方で、時代の変化に適応しスピード感を持った企画提案と新しいコンテンツの創造をして参りたいと思います。
流行りものの模倣ではなく、時代の空気を敏感に察知し、お客様の期待や想像を超えるサービスで喜びと感動を演出し続けること。企業の発展はそこにかかっており、新たな事業分野の開拓は急務であると考えます。

弊社のチャレンジは着実に始まっております。BtoC分野においては商品開発により消費のウオンツを作り出す事業。BtoB分野においては、全国自治体の抱える様々なミッションに向けた企画提案や、産学連携による新たなコンテンツの開発および集客に結び付く事業提案など、今までにない新たな事業企画に取り組んでおります。

最後に、会社の成長は社員の成長なくしては成し遂げられません。全社員が同じ目的意識を共有し、ビジネスに対し最後まで諦めることのない社会人を育てることが経営の大事な根幹であると思っております。
社員一同これからも益々社会における価値を創造しビジネスの成果を追及し、個々人の夢に向かい邁進して参ります。

フェザンレーヴがお世話になっておりますステークホルダーの皆様に、引き続きご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げます。


株式会社フェザンレーヴ
代表取締役  浅野 透